一覧に戻る

和食処「雅殿」

場所

中国上海市

主要用途

和食料理店

延床面積

540sqm

施主

個人

設計期間

2015年5月〜

状態

施工中(2015年11月オープン予定)

其他

中国上海市内、高島屋デパートに入る和食料理店のインテリアデザインを行った。高島屋を訪れる30〜40代の中高所得の落ち着いた家族が、優雅に和食を楽しめるような空間が求められた。

高島屋デパートのエスカレータホールに面した店のエントランスはお客を出迎えるよう5mほど引いてオープンスペースとし、その奥には鮮魚を、右には焼物の調理を見せるカウンターを配置し、それらを包み込む笠をかけるように空間をつくった。

オープンスペースのから左に抜けると、レストランのホールに入る。一般的に閉鎖的で暗くなりがちな和食店とはイメージを大きく変え、席同士の間隔も1500以上確保したり、中央には4辺に座る洋食テーブルを用意するなど、ホテルのラウンジのように明るく開放的な空間とした。